薬師池公園の山野草(町田市野津田)

町田市野津田にある薬師池公園は、武蔵野の里山の面影を残した公園で、東京都指定名勝であり、「日本の歴史公園100選」にも選ばれている。その広い敷地内には、エビネ苑やぼたん園も存在し、花の季節限定で公開されている。

 

駐車場は公園の南北にあるのだが、この時期は周辺の道路と共に大変に混雑する。生活道路に迷い込む車も多く、近隣住民の迷惑にもなることから、公園側も公共交通機関を使って訪れることを推奨している。

 

 

エビネ苑の山野草

f:id:x-1:20170426104350j:plain

エビネ。東京都全域で絶滅危惧2類。

f:id:x-1:20170426104455j:plain

キランソウと落花したコナラ。

f:id:x-1:20170426110209j:plain

ムサシアブミ

f:id:x-1:20170426104540j:plain

ムサシアブミ。左下の白い花はジュウニヒトエ

f:id:x-1:20170426104648j:plain

ジュウニヒトエ

f:id:x-1:20170426105058j:plain

チゴユリ

f:id:x-1:20170426105635j:plain

f:id:x-1:20170426105703j:plain

f:id:x-1:20170426105727j:plain

クマガイソウ。東京都区部では絶滅。都下では絶滅危惧1A。

ツンベルク『日本植物誌』に「江戸で見られる」とあるように、昔は割りとありふれた花だったらしいが、開発と乱獲のために、山野ではほとんど見られなくなってしまった。

f:id:x-1:20170426105945j:plain

ヒトリシズカ

f:id:x-1:20170426110415j:plain

ユキモチソウ

f:id:x-1:20170426110615j:plain

クリンソウ

f:id:x-1:20170426110651j:plain

クリンソウ

f:id:x-1:20170426110825j:plain

カキドオシ。

f:id:x-1:20170426112619j:plain

山椒のつぼみ。

f:id:x-1:20170426112850j:plain

シラユキゲシ。

 

 

ぼたん園

f:id:x-1:20170426130050j:plain

ぼたん園には約1700株の牡丹と600株のシャクヤクが植えられているそうで、見事に咲き誇っていた。

f:id:x-1:20170426131030j:plain

シャクナゲも見頃になっていた。

f:id:x-1:20170426131303j:plain

白フジ。

f:id:x-1:20170426133833j:plain

サトザクラ。(関山か?)

 

 

薬師池公園

f:id:x-1:20170426140332j:plain

サトザクラ。(鬱金

f:id:x-1:20170426142521j:plain

サクラソウ

f:id:x-1:20170426142552j:plain

ハナイカダ

f:id:x-1:20170426142736j:plain

マイヅルソウ

f:id:x-1:20170426143032j:plain

イチリンソウ。

f:id:x-1:20170426143737j:plain

旧永井家住宅。国重文。

 

 

薬師池公園は、広く、静かで、見応えのある公園だった。特にクマガイソウの満開の群落を見られたのは良かった。