読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊香保温泉、水沢観音、箕輪城跡

天候は曇り。伊香保は夜半から冷え込んで、気温が8度まで下がった。まあ温泉で温まってすぐに寝てしまったので寒さは気にならなかったし、朝から歩くには肌寒いくらいがちょうどいい。

まず伊香保神社まで歩く。

f:id:x-1:20150605092555j:plain

f:id:x-1:20150605092716j:plain

公園に路面電車が飾ってあった。説明によると、何とかつて昭和30年代まで伊香保まで電車が通じていたという。それも路線を持っていたのは東武鉄道。どんだけスケールでかい会社だったんだ東武。今も存在していたら、浅草から会津伊香保まで網羅する路線網だったんだなあ…。

f:id:x-1:20150605093804j:plain

ロープウェイの乗り口あたりから北。手前が小野子山。左奥に谷川岳仙ノ倉山が見える。

f:id:x-1:20150605094713j:plain

名高い石段は神社の境内に続く。

f:id:x-1:20150605095002j:plain

式内社、上州三宮。往時は上野国を代表する大社だったわけだ。

f:id:x-1:20150605100159j:plain

石段街。この石段を登っていく客の8割くらいが中国語をしゃべっていた。誇張ではなく。この国の観光業は中国人が支えている。

この日中の友好関係を末永く続けていきたいものです。

f:id:x-1:20150605114258j:plain

観光しているうちに昼前になったので、游喜庵でカレーうどんの昼食。たまたま入ったんだけど、水沢うどんの老舗の支店らしいですね。ちょっと高いなと思ったけど、カレーも鶏肉も凄く美味しかった。隣の席の人は一緒にご飯も頼んでいた。なるほど、賢い。

見晴し下バス停12時33分発 群馬バス高崎駅

水沢観音バス停12時38分着

f:id:x-1:20150605124300j:plain

f:id:x-1:20150605124411j:plain

f:id:x-1:20150605124448j:plain

六角二重塔(1787、県重文)

f:id:x-1:20150605132420j:plain

いかにも温泉街の入口にある真言宗寺院という趣で素晴らしい。江戸時代のテーマパークですね。

水沢バス停13時39分発 群馬バス高崎駅

城山入口バス停14時00分着

日本百名城の一つ、長野氏が甲斐武田氏らと激戦を繰り広げたことで名高い箕輪城は、国指定史跡に指定されているので、この30年ほどできれいに整備されている。順路板やトイレもあるので見学しやすい。

f:id:x-1:20150605142517j:plain

二の丸の脇に年配のボランティアの方がいて、地図付きのパンフレットを手渡ししてくれた。城域が広いので大変助かった。

f:id:x-1:20150605142727j:plain

f:id:x-1:20150605142756j:plain

f:id:x-1:20150605144038j:plain

f:id:x-1:20150605144501j:plain

f:id:x-1:20150605144616j:plain

f:id:x-1:20150605145036j:plain

石垣はどうやら家康江戸入府以降、井伊直政時代のものらしい。

f:id:x-1:20150605145209j:plain

f:id:x-1:20150605145414j:plain

途中で小雨が降ってきたので駆け足の見学になってしまったが、やはり風格のある良い城跡だった。雰囲気としては武蔵鉢形に似ている。山内上杉の影響下で築城されたせいだろうか。江戸期に入って廃城になったのも同じだ。そう考えると平井や小幡も見てみたくなるな。

箕郷田町バス停15時17分発 群馬バス高崎駅

高崎駅前15時51分着

高崎17時07分発 八高線高麗川行242D

高麗川18時49分着

高麗川18時51分発 八高線八王子行1866E

八王子19時35分着

この後、群馬県は大雨になったらしい。本当にギリギリのタイミングだった。