読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冠稲荷神社の木瓜(群馬県太田市)

木瓜咲くや 漱石拙を 守るべく ――夏目漱石 4月。いよいよ花見の時候である。花見と言えば桜、という風潮に少々食傷気味の私。そこであえて桜ではなく、別の花を見に行くことにした。

2016年夏の旅(9日目)益田、温泉津

9月1日。 風は前日ほどではないが未だ強い。関東は台風の影響で大荒れだったようだ。 青海島からバスで長門市駅。 長門市駅を7時53分に出る山陰本線で、益田駅に9時53分着。

2016年夏の旅(6日目)美保関

西日本はどうやら天気が回復。 暁暗の美保関漁港。 美保神社本殿。 6日目終。広島県北広島町で泊。

2016年・夏の旅(3日目その2)鞆の浦、福禅寺対潮楼、安国寺、沼名前神社

前回の続き。 阿伏兎から鞆の浦にバスで戻る。昼から風が出てきたので、暑さは幾分か和らいだ。

2016年・夏の旅(2日目)岡山~福山

25日の朝は、夜明けから蒸し暑かった。 姫路8時01分発の山陽本線下りに乗る。この姫路-岡山間は、電車が1時間に1本ずつしか走っていない、東海道・山陽本線の最大の難所のひとつだけに、出発前にかなり混雑していた。別料金を払って相生~岡山間を新幹線に乗…

三峯神社から奥の院を経て大陽寺

三峯神社の「三峯」が指す3つの山峰とは、雲取山、白石山、妙法ヶ岳のことであるそうだ。江戸後期の地誌『新編武蔵風土記稿』にも、 山名の起りは雲採白石妙法ヶ嶽の三つは最も高く聳へたる峰なればとて即ちこの山を稱して三峯山とよべり とある。 先日の雲…

雲取山から三峯神社

6月2日 未明から強烈な北風が吹き始め、気温が急降下した。春先に多い、日本海低気圧が発達しながら北海道の東に通過して起こる吹き返しであるが、この時期には珍しい。いわゆる「やませ」とも違う季節外れの北風である。小屋の外には2つの温度計が設置され…

奥多摩鴨沢から雲取山へ(泊)

先週かねて予定していた両神行が、事情があって中止となった。その埋め合わせとして、東京都最高峰の雲取山を含む縦走路を、1泊で歩いてみた。私が雲取山に登るのは実は初めてのことである。この周辺の山々は殆ど歩いたことがあるのだが、ひねくれ者の私は、…

愛鷹山系・北面彷徨(須山-大沢-割石峠-呼子岳-越前岳-富士見峠-山神社登山口)

愛鷹に 朝居る雲の たなびかば 晴れむと待てや 富士のくもりを若山牧水 5月18日。前日までの雨のおかげで、空は透き通るような青空になった。この晴天なら富士山もさぞかしきれいだろう。この機を逃してはいけない。富士山の展望を狙って出かけることにした…

芦ヶ久保の氷柱・宝登山の蝋梅

好天に恵まれた1月の下旬、秩父の新名所を2カ所巡ってきた。私は有名観光地には行かない主義なのだが、まあこの辺りなら許容範囲であろう。 まずは西武秩父線の芦ヶ久保駅から歩いて15分くらいのところにある氷柱を見に行く。 雪の芦ヶ久保駅。正丸トンネル…

大光院、新田金山城、世良田

2015年も残すところあと2日。暮れの慌しさも一段落し、あとは年明けを待つばかりという日に、群馬県太田市を散歩してきた。 以前から訪ねたいと思っていた新田金山城が主目的地だ。 東武伊勢崎線でお昼前に太田駅下車。駅から数分歩いたところにある喫茶店で…

大井窪八幡神社、清白寺、雲峰寺(山梨県山梨市、甲州市)

9月末日。天気が良いので山にでも行こうかと思案していたのだが、雁坂トンネルが11月いっぱいまで無料で通行できることを知り、丁度良い機会なので山梨までクルマで行くことにした。 朝出発して、秩父を西へ。9時頃、大滝温泉の道の駅で休憩。9時半頃、滝沢…

飯高寺、生尾神社

台風17,18号が関東地方に記録的な豪雨をもたらしている中、余った18きっぷを使い千葉県匝瑳市を訪れた。千葉方面へ行く時はラッシュの東京を避け、武蔵野線で大回りすることが多い。 西国分寺駅08時37分発武蔵野線→西船橋駅09時50分着 西船橋駅09時53分発総…

榛名神社から榛名山(掃部ヶ岳1449m)

2015年6月4日(木曜日) 晴れ 近畿地方までが梅雨入りし、関東も前日が大雨で、どうなることやらと思っていたら、低気圧が東に抜け綺麗に晴れた。吹き返しの風があるものの上々の天候。 高崎までは赤城山へ行ったときと同じ経路をたどる。 八王子駅4時45分発…