読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座禅草自生地(秩父市荒川日野)

秩父市の天然記念物に指定されている座禅草は、サトイモ科の多年草である。

節分草自生地(秩父郡小鹿野町)

秩父郡小鹿野町、両神山の麓に、日本一の規模という「節分草」の自生地がある。 節分草はキンポウゲ科の多年草。その名の由来は節分の頃に咲くからとされているが、疑問。詳しくは後述する。

金剛寺の梅(東京都青梅市)

梅花の季節になった。 梅の名所として知られる東京都青梅市では数年前、梅の木に病気が流行したせいで、梅林などのほとんどの梅を伐採してしまった。しかし、全てを伐ってしまったわけではなく、残っている株もあるという。 そこで以前から気になっていた、…

2016年夏の旅(7日目)秋芳洞、秋吉台

7日目は雨が降ったり止んだり不安定な天気。 高速のサービスエリアから宮島・厳島神社方向。観音様の寝姿に見える…?

加須市北川辺のオニバス自生地

日本でおよそ50か所、関東では北川辺の他には東京葛飾の水元公園だけとなってしまったオニバスの自生地。環境省レッドリストでは絶滅危惧II類に指定されているその貴重な花を見に、利根川を越えて北川辺を訪ねてきた。

チチブイワザクラの展示(武甲山資料館)

秩父の武甲山資料館で、武甲山の山域にのみ生育する固有種であるチチブイワザクラの展示が行われていることを知り、見学に行ってきた。

光厳寺の大桜(あきる野市戸倉)、幸神神社のシダレアカシデ(西多摩郡日の出町)他

JR五日市線の終点五日市駅を降り、秋川を左手に見て檜原街道を西に進み、五日市の中心部に入ると、正面にひときわ目を引く小山が見えてくる。これが戸倉城山である。

田島ヶ原サクラソウ自生地(埼玉県さいたま市桜区)

天候が安定しない4月上旬。ようやくすっきり晴れてくれたこの日を狙って、国の特別天然記念物に指定されている、荒川河畔の田島ヶ原に桜草を見に行ってきた。

石戸蒲桜、城ヶ谷堤の桜、天神社のムクノキ(埼玉県北本市石戸宿)

4月6日、国指定天然記念物で「日本五大桜」の一つである石戸蒲桜が満開になったとの報を受けて、花見に行ってきた。