読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年夏の旅(13日目)彦根城

最終日。彦根は雨で、時折激しく降った。

f:id:x-1:20160831221942j:plain

今回の旅で使用したきっぷ。JR西日本株主優待券を利用して、半額で購入した。下関から米原まで6日間有効5,670円(笑)。一応、事前にメモしておいた必要な区間のきっぷの一覧を渡したのだが、それでも下関駅の駅員さん、発行するのに四苦八苦しておられた。お手数かけまして申し訳ありませんでした。

しかしこのきっぷの威光というものは大したものだった。行く先々の車掌、駅員ともに、このきっぷを見せると態度がガラッと変わるw 水戸黄門の印籠というのは大げさだが、世の中そういう風に出来ているんだなあと思わざるを得なかった。

続きを読む

2016年夏の旅(12日目)その2:(但馬)竹田城

竹田駅前からその名も「天空バス」に乗り、「天空の城」として有名になった竹田城址を目指す。

続きを読む

2016年夏の旅(12日目)その1:姫路城

9月4日。12日目。姫路の空は真っ青に晴れ渡った。
思えば、この旅の初日の宿泊地がここ姫路であった。私は中国地方を丸々一周して再び姫路に戻ってきたことになる。中国大返しどころではない。暇人にも程があるというものだ。

しかしそれはこの姫路という土地が、それだけ交通の要所であったことを証明していることにもなるのではないか。

山陰道は険しく、海を行き小浜や敦賀に上陸するにしても、結局山越えが待っている。地元播磨の豪族であった黒田官兵衛が秀吉に、この姫路に城を建てることを進言したというが、その理由が分かるような気がするのである。

続きを読む